WONMO MARINE

FISH ALL AROUND DESIGN BORN FROM THE OCEAN

WONMOの歴史と創設趣旨

浮沈構造による絶対安心安全を目指して海釣りのプロと共に歴史を重ねて誕生!

海釣りの歴史から誕生したボート

世界各地での釣りを行なって参りました。釣りのチャンピオンとしての経験を積み重ね、その経験を土台にして200海里海洋時代の到来に備えるという認識の下に、明確な理念と目的をもって研究し開発されてきたボートです。特に海での安心と安全が最優先であるという認識に立って不沈と絶対安全を中心的課題にして開発に当ってきました。

半世紀にわたって開発・実践を繰り返し、激戦地米国に登場したボート

海釣りのプロとしての経験を土台に、 1970年代にはボートづくりのプロとして米国ニューヨーク州にてMaster Marine 社を立ち上げ、巨大マグロ釣りの聖地ボストン沖で使うためのボートとして特化させた28フィート(8.5m)ボートを製造。そこから更により大きなボート造りに挑戦し1987年にはFRPボートで世界最大の漁船を建造致しました。1997年からはTrue World Marine社として「200海里海洋時代に適応できる理想のボート造り」をモットーに、16フィート(4.8m)から60フィート(18.3m)までの12種類のボート開発に乗り出し、34フィート(10.4m)サイズまでの各タイプのFRPボートを市場に送り出しました。幾多の海のプロがこの私たちのボートを手に入れ、更なる開発に協力しました。2000年代にはボート開発激戦地である米国において、他社の追随を許ない「絶対安心安全、強靭でありながら経済的、全ての点で機能的であり、釣りに最高に適したボート」が完成するに至りました。開発競争の先頭に立ち米国市場において不動のブランドとしての位置を確立して参りました。以来、更に多くのファンから信頼され親しまれ愛され続けています。
そして今、大きなサイズのボートを皆様にお届けするために開発に鋭意取り組んでいるところです。

「魚を釣る」ためにデザインされたフィッシングボートでありながら、趣味観光に最適な完成級、至極のコンバーティブルボート

WONMOボートに乗ればすぐに気づきます。船内外機でありながらエンジンシャフトを長くすることによって、ボートの後部(スターン)エリアの広さを大きくしているため、他社の同サイズのボートに比べ、驚くほど広々とした空間が楽しめ、魚とのファイティングに適しています。前方(バウ)エリアも魚とのファイティングに充分な広がりのある空間があり、キャビンの横からも思いっきり釣りが楽しめるなど、360度どのポジションからでも釣りが可能なボートです。キャビンやパイロットハウスは釣りに常に連動出来るように出入り口が広く、ファイティングエリアと分離感が全くありません。また、波のある場所でも揺れを感じないでファイティングが楽しめるのも驚きのひとつです。まさに、ボート全体が1ミリの空間も釣りの機能から遊離しないよう、100%釣りのためにデザインされた珠玉のフィッシングマシーンです。

私たちは今、新たな挑戦に向かってWONMO Marine社として南米パラグアイにボート工場を建設しています

最高級のブランドボートを如何に世界各地の方々に低価格で楽しんでいただけるか、如何に自然を保全しつつ海洋趣味レジャー産業を発展させていくか等、更なる技術革新が新たな挑戦課題となって参りました。南米パラグアイに位置するパンタナールは「地球の肺」と言われ、この挑戦に最適な天与の舞台です。ここでコストと環境問題をクリアーした、観光趣味時代のニーズに完全対応できる完成級のコンバーティブルボートを、日本人技術者を中核に海洋最先端技術を駆使して製造し、世界に躍進し続けます。この海洋の世紀にあって、世界中の人々が生活の質を革命的に転換出来るよう、更に限りなく進化し発展して参ります。